マッチ箱に架かる月

 




――16年の時を経て蘇る、50年前の記憶――


演劇創作館「椿楼」第9回公演
『マッチ箱に架かる月』


50年後。


彼は老人として戻ってきた。

これまで過ごしたどの夜も、その日の代わりにはならなかった。

夢のようだった、と感じる。だが夢であればいいとは終ぞ思わない。

老人は一人、そこで待つことにした。

50年前のその日を夢見て。


かつて一人の絵描きがそこにいた、短い記憶と共に。


【開演日時】
2016年7月30日(土)19:00~(完売)
2016年7月31日(日)13:00~(完売)
2016年7月31日(日)17:00~ リピート割引有。
※開場は開演の30分前

【料金】
一般前売1800円 一般当日2000円
学生前売1300円 学生当日1500円

学生ペア 2000円
学生・一般ペア 2500円
一般ペア 3000円
※ペアチケットは前売のみの販売となります。

2016年7月31日(日)17:00~ご来場のお客様で、30日19時か31日13時の回どちらかをご覧になった方はリピート割引を適用。
(一般1000円・学生500円)

【場所】
ぽんプラザホール 
(〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8-3
キャナルシティすぐ横)


【脚本・演出】
高橋 克昌

【出演】
中山 啓士
礒村 誠
ちる
松尾 佳美
中野 美春
黒澤 萌花

佐藤 ちえこ

草野 里佳
脇山 裕也

白川 宏治(ユニットれんげ)
友田 宗大(チャンバラ斗志組)

梅田 剛利(劇団翔空間)

【スタッフ】
舞台監督   別府 由利子(劇団マニアック先生シアター)
装置     中島 信和(兄弟船)
照明     土肥 聖子
音響     安藤 美由紀(灯台とスプーン)
衣装     佐藤 ちえこ
小道具    草野 里佳 黒澤 萌花
制作/会計  ちる 礒村 誠
情報宣伝   中山 啓士 中野 美春 松尾 佳美
宣伝美術   小副川 忠親

【お問い合わせ】
tsubakirou@yahoo.co.jp(「椿楼」制作部)


※『マッチ箱に架かる月』公開稽古は終了致しました。多数のご来場まことにありがとうございました。